スペシャルコラム

バックナンバー

腰痛とギックリ腰の対処法の違い

指圧家 西店

重い物を持ち上げた時や、体を動かして腰に力が入った時に突然起こるギックリ腰。
通常の腰痛と同じ治療法でいいと思っていませんか?

万一ギックリ腰になってしまった場合には、どのような対処方法が良いのか指圧家西店さんにお話を伺いました。

腰痛とギックリ腰は全くの別物!

皆さんは「腰が痛いときは温めれば治る」という考えを持っていませんか?
世の中には、腰痛とギックリ腰を同じ『腰痛』だと思い込んでいる患者様はかなり多いです。

そもそも、筋肉の疲労やコリによる通常の『腰痛』と腰の筋肉の“捻挫”による『ギックリ腰』は全くの別物です。
ですから治療法も全く異なります。

腰痛とギックリ腰の治療法

通常の筋肉がカチカチになった『腰痛』に対して、お風呂で温める等の対処法は効果的です。
しかし、筋肉の捻挫状態である『ギックリ腰』を温めるのは逆効果です。

足首を捻挫したとき、皆さんは湿布や保冷剤で患部を冷やしたことはありませんか?
『ギックリ腰』の対処法も足首の捻挫の対処法と同じなんです。

捻挫状態の腰部分はかなり発熱しています(急性(炎症性)腰痛)。
そんな熱を持った腰をお風呂などで温めたら、火に油を注ぐようなもの。

ギックリ腰経験者の方の中には、
「お風呂に入ったら瞬間的には楽になったが、その後ひどくなって完治が長引いた」
という方も少なくないはず・・・

そのため指圧家西店では、ギックリ腰の患者様には保冷剤などをタオルで軽く包んだもので患部を冷却しある程度痛みと熱が引いてから、固くなった筋肉をマッサージでほぐします。
この方法が炎症の軽減+症状の治りも早いんです!

もしも身動きするたびに激痛が走る腰痛に襲われたら、自分で判断しないで専門の方々に相談してくださいね。

最後に

指圧家の治療は、癒し系マッサージではありませんので、どなたにも同じような一律の治療を行いません。
私たちは、お客様ひとりひとりのお話をお聞きしながら、身体の状態を診断してから、しっかり治療を行います。

治療は指圧・鍼灸がメインで、患者様の症状に応じて整体も行い施術します。

明るいスタッフが出迎えますので、ギックリ腰、腰痛はもちろん、
肩こりなど体の気になることがありましたらお気軽にご相談ください。
スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

指圧家 西店
店舗名 指圧家 西店
住所 愛知県名古屋市西区笠取町4丁目86番地
ファーストレジデンス1F
TEL 052-522-1114
営業時間 9:00〜11:00/14:00〜19:30
お問合せ時間 -
定休日 祝日・月
アクセス 地下鉄鶴舞線 庄内通駅2番出口より徒歩10分

PAGE TOP