スペシャルコラム

バックナンバー

胸鎖乳突筋ってご存知ですか??

〜桜の整体庵 二ノ宮 貫〜

みなさん「胸鎖乳突筋」ってご存知ですか?
あまり聞きなれない名前ですが、身体のある部分の筋肉のコト。
実はこの筋肉がこり固まっていると肩こりや首こり、頭痛の原因になるみたい・・・

今回のスペシャルコラムは桜の整体庵 二ノ宮さんにあまり知られていないけど
大事な筋肉「胸鎖乳突筋」について教えてもらいました♪

「胸鎖乳突筋」を知ってもっと健康になりましょう!

そもそも胸鎖乳突筋ってどんな筋肉? どこについてるの?

右の図1のように起始部 胸骨頭 鎖骨頭 停止部 側頭骨の乳様突起
簡単に言うと耳の後ろの出っぱった骨から鎖骨の一番胸に近い部分です。
このような形で両側に付着しています。

胸鎖乳突筋は主に首を左右に回したり、寝ている姿勢から頭を持ち上げたりする時に
頭部に働く筋肉で首を安定させ姿勢を保持したり、頭部を支えたりという働きをもっています。

それに、呼吸する時にも必要な補助筋肉でもありますので、とても重要な筋肉なんです。

また第11脳神経(副神経)が支配している筋肉なので、脳が嫌な事を感じると
この筋肉が萎縮して硬くなるといわれています。

〜胸鎖乳突筋が硬い人にはこんな症状が…〜

刺激・圧迫・冷え・緊張により、硬くなりやすいこの(胸鎖)乳突筋は
下記の症状の引き金となる原因になります。

顎関節症・めまい・耳鳴り・自律神経失調症・肩こり・首こり・頭痛・ストレス
神経圧迫による痺れ・首の可動域不足・呼吸軽困難など無数にあります。

ほとんどの方がこの中のどれかにあてはまるのではないでしょうか?

また先天性斜頸、ムチウチ、寝違えといった症状にも多く関連します。

〜周りには沢山のリンパ節が集結〜

右の図2からもわかるように、この胸鎖乳突筋の周りに実はこれだけのリンパ節があります。
皆さんもご存知の通り、リンパは老廃物を排出運搬する働きがありますので
そのリンパの流れが悪くなれば当然、ムクミや痛み、だるさ、痺れ
免疫力の低下にも繋がりますし、さらには深刻な病状にも関わってきます。

またリンパ球は細菌やウイルスと戦ってくれている細胞でもあります。
リンパ節が腫れ、痛みがでたりした時は
リンパ節が病原菌と戦ってくれているということです。

図1

A:中下内深頚部リンパ節
B:顎下リンパ節
C:後頭リンパ節
D:リンパ本幹へ

図2

どんなことに気をつけたらいいの??

まずは正しい姿勢、顎を引き背筋を伸ばすことから始めて行きましょう。
正しい姿勢が良くわからない場合は、壁に背を向けて
後頭部、肩甲骨、仙骨(背骨の下端に位置する骨・一般的に尾てい骨と呼ばれる骨)、
かかとの4点が壁に付くように立ってみて下さい、それが正しい姿勢です。

次に胸鎖乳突筋のストレッチです。

リンパ節も同時に刺激しましょう!!
最近ではゴルフボールを使うリンパマッサージも流行っているみたいですよ。

ただあまり力いれて刺激しすぎると後で気持ち悪くなったり、痛くなったりしてしまうので
注意して行って下さい。

最後に…健康の先に未来と夢がある

今まで肩こりや首こり、頭痛の原因が身体の背面にあると思っていた皆さん、
実は身体の前側にも、とても大きな役割を成している筋肉がいっぱいあることを
このコラム読んで、おわかりいただけましたか?

今日からは、この『胸鎖乳突筋』をほぐして新たな健康を手に入れ
素敵な夢や未来に向かっていきましょう。

健康のお手伝いとして『桜の整体庵』では三つのおもてなしを大切にしております。
1つ目…最高の笑顔でおもてなし
2つ目…最高の技術でおもてなし
3つ目…最高の空間でおもてなし

「肩こりがひどい」「腰が重い」など、体の調子がよくないとお感じの方、
是非一度お越し下さい。

Body design ck style
店舗名 桜の整体庵
住所 愛知県日進市赤池2-607 CROMビル1F
TEL 052-848-8248
営業時間 10:00〜20:00(最終受付)
お問合せ時間 10:00〜20:00
定休日 毎週水曜日(その他臨時休業あり)

PAGE TOP