スペシャルコラム

バックナンバー

正しいダイエットのポイント

Body design CK style・加賀隆義 NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

身体に歪みがあると、その部分の脂肪が落ちにくいってご存知ですか?

当たり前の事ですが人間の身体は骨格に筋肉が付いています。
この骨格が曲がっていたら、いくらトレーニングをしても、均整のとれた身体になりませんよね。
均整のとれた美しい身体にするには、骨格を正しい位置にもどして、筋肉を適度につけなければなりません。

まずは歪みのチェックをしてみましょう

試しに、目を閉じてその場で足踏みを50歩くらいしてみて下さい。
最初の位置から、大きくずれてしまった方ほど、身体の歪みが大きいといえます。
だからと言って、心配する必要はありません。
適切にトレーニングを行う事で解消していきます。

ダイエットの基本

年齢と共に基礎代謝量は徐々に減っていきます。
同時に筋肉量が落ちていきます。

ダイエットの基本は適度な食事と運動です。
トレーニングではまず、大きな筋肉、下半身や背中などを鍛えるといいでしょう。
というのも、多くの方が年齢と共に下半身の筋力が衰えていくからです。
まず大きな筋肉をトレーニングして筋肉量が増やすと、基礎代謝が増加します。
基礎代謝が増えると体を動かしていない時もエネルギーを消費してくれるので、太りにくい体質になります。

食事制限だけでダイエットすると筋肉量が落ちてしまい、多くの場合はリバウンドしたり今まで以上に太ってしまいます。
しかも、筋肉量が下がり太りやすい体質になってしまうので逆効果です。

〜身体の歪みを正すには〜

身体の歪みを正すには、インナーマッスルを使うトレーニングがオススメです。

インナーマッスルとは体表近くにある大きな筋肉の内側にある筋肉です。
例えば、菱形筋という肩甲骨の間にある筋肉が衰えると、肩甲骨が外にひっぱられて、猫背になります。
これらを解消すると、バストアップや姿勢が良くなりスタイルが良く見えます。
インナーマッスルは普段の生活の中で、なかなか使わないため、いわゆる休眠したような状態になってしまいます。
簡単なトレーニングで刺激を与えてあげることによって、休眠した筋肉を起こしてあげましょう。

インナーマッスルは体のバランスを取る働きがあり、小さい筋肉群とはいえ体の土台といえます。
土台がしっかりしていないとその上にある筋肉を効率よく鍛える事が出来ずに、トレーニングしてもなかなか引き締まってきません。

加圧トレーニングとは

皆様はもう「加圧トレーニング」を体験されましたか?
「加圧トレーニング」とは腕と脚の付け根を特殊開発されたベルトで適正な圧を加えた状態で行うトレーニングです。

加圧トレーニングの特徴は、何といっても成長ホルモンの大量分泌が期待できる点です。

成長ホルモンの働きには、脂肪の分解、お肌の水分量アップ、筋肉量を増やすなど様々な働きがあり、「アンチエイジングホルモン」と言われています。

〜引き締まったボディラインをキープするには〜

良くも悪くも、人間の身体は状況に合わせて対応するものです。
トレーニングにおいても同じことが言えます。

たとえば1キロのダンベルを使ってトレーニングをしている方がいたとします。
最初はきつく感じますが、一月もすると慣れてきて楽にできるようになります。
その後も同じトレーニングをしていても筋肉量は絶対に増えません。
ただ疲れるだけです。
筋肉は同じ刺激を受けているだけでは成長しません。
適切なタイミングでトレーニングのレベルをあげていく必要があります。

最後に

当店では、加圧トレーニングをマンツーマン、パーソナルトレーニングで行っております。
パーソナルトレーニングの良い点はお客様のコンディション、身体の状態に合わせたトレーニングが出来る点です。
ダイエットの為にトレーニングをしてみたけど、続かない・・・そんな経験のある方は意外と多いです。
一人ではなかなか続かないトレーニングもサポートを受けてトレーニングすれば楽しみながら出来るものです。

興味がある方は是非、お試し下さい。

少し生意気ですが、筋肉の「貯筋」も充実した人生にとって、大きな財産だと思いますよ。

Body design ck style
店舗名 Body design ck style
住所 愛知県名古屋市中区金山1-11-17 ダイエー金山店2F
TEL 052-322-3970
営業時間 10:00〜21:00
お問合せ時間 10:00〜21:00

PAGE TOP