スペシャルコラム

「免疫力」って?〜自然治癒能力〜

健治堂はりきゅう接骨院・小出院長

今回のスペシャルコラムは、
「健治堂はりきゅう接骨院」の小出健次院長にお話を伺いました。

「人には必ず自然治癒力が備わっています。機械工学的に修理することを「治す」に対し、
 自然治癒力を高めることを「癒す」と考えています。
 しかし、その治癒過程には個人差があり、長きに渡り苦しむ方もおられることでしょう。
 諦めかけている苦しみの荷を降ろすお手伝いをすることが、私の信条です。」

今回はそんな小出院長に

免疫力と鍼(はり)やマッサージの関係

について語って頂きました。

免疫力と鍼とマッサージ

●免疫力とは?
こんにちは、院長の小出健次です。

空気中のウイルスや細菌、タバコの煙など私たちが生活している身の回りには、
身体に害をおよぼすいろいろな物がたくさんあります。
そんな環境のなかで暮らしていても多くの人が病気にならずに済んでいるのはなぜでしょう?

それは、私たちのからだに備わっている「免疫力」のおかげです。

免疫力とは、外から侵入してくる外敵からからだを守る自己防衛反応のことです。
つまり、「健康な状態を維持しよう」とする力のことで、からだのあちこちで機能していて、
いつもいろいろな敵と闘っているのです。

ですから、免疫力が十分に働いていれば病気にかかりにくく、たとえ病気になったとしても

早く健康な状態に戻れるような自然治癒能力(弱った体を元に戻そうとする力)が働くのです。
●鍼(はり)やマッサージはどうして効くの?
東洋医学では、免疫力、自然治癒能力などが低下することによって、病気になったり身体に異常が出ると考えます。

体の異常は何も病原菌やウィルスの侵入などだけではなく、

ストレスや疲労、睡眠不足、暴飲暴食などによっても引き起こされます。

それらも免疫力や自然治癒能力の低下につながります。

鍼(はり)やマッサージは体に刺激を与えることによってそれらを元にもどしてあげることができるのです。
灸 鍼1 鍼2

免疫力と鍼(はり)やマッサージの関係

疲労

東洋医学の言葉で、病気になる手前の状態を言います。皆さんはこんなご経験はありませんか?


  1. 「最近仕事が忙しくて体がだるい」
  2. 「夜になかなか寝られない」
  3. 「何をしてもすぐ疲れる」

などなどです。これらの症状は病院にいって検査をしても異常が見つからないことが良くあります。
でも、ほっておくと大きく体調を崩すことになりかねません。

人はは長い間疲労やストレスなどにさらされると、こういった症状が出てきて、だんだんと体は弱っていきます。
そういったことにならないように十分な休息や睡眠をとって、普段からじぶんの健康には気をつけましょうね。

番外編 〜 簡単!コリとり体操 〜

「肩がこったな」と感じたとき、自分ですぐにでき、そのときの痛みをやわらげる運動をご説明いたします。

肩の運動の前に、まず首周辺のストレッチをしましょう。
いずれの体操も、ゆっくりと筋肉を意識しながら行います。

慢性の肩こりの方は日頃からこの体操をするといいでしょう。
一日2〜3回行うのがいいですが、毎日お風呂上りに行う習慣をつけると、血行が促進されてより効果的です。

■ 腕、肩を前に伸ばす
腕、肩を前に伸ばす1   腕、肩を前に伸ばす2  

椅子の座ったまま、前の物を取るように両腕を突き出し上体を倒します。

この時、肩から背中の筋肉が伸びるようにします。

前に突き出した状態で5秒間静止します。これを5回行います。

あまり前に倒しすぎると、椅子から落ちそうになり危険ですので、

自分ができるところまでで結構です。

■ 腕のストレッチ
腕のストレッチ1   腕のストレッチ2  

手を頭の後ろに組んで肘を外側に開き、5秒間静止します。

これを5回行います。

この時、肩甲骨を意識して、胸を張るようにすると効果的です。


お手伝いします

私ども「健治堂はりきゅう接骨院」ではわからないことや、健康に関する様々なご質問にもできるだけお答えさせていただきます。

スタッフには看護師もおります。病院では聞けないけど相談したい。そんな時に気軽にご相談に応じます。

また、病院へのご紹介もいたしますので安心していただけます。

一度お気軽にお越しください。

健治堂はりきゅう接骨院
店舗名 健治堂はりきゅう接骨院
住所 名古屋市中川区昭和橋通2丁目8番地
TEL 052-363-7620
営業時間 9:00〜12:00、15:30〜19:30
お問合せ時間 9:00〜12:00、15:30〜19:30
定休日 日曜・祝日

PAGE TOP