スペシャルコラム

バックナンバー

「口、大きく開けれますか?(顎関節)」

院長

初めまして。森の中のリラクゼーションハウス BodyCareHouseの石原満と申します。
ちなみに←はカイロプラクティックハンドのポーズです。

さて、顎関節の噛み合わせの異常から起こる「顎関節症」の自己診断と、改善へと導くトレーニングの方法を紹介します。

顎関節症とは:アゴの関節のひずみ、関節を構成する筋肉の不均等、過緊張、間接のゆがみ、首のゆがみ等から起こり、口を大きく開けられない。
開けると痛みがある、または音が鳴る(クリック音)。などの症状があります。

まずは自己診断

口を開いて、指を2本(人差し指、中指の第一関節)入れます。

2本入らない場合、または痛みやクリック音が出る場合は顎関節症、もしくはその予備軍の疑いがあります。

改善へと導くトレーニング方法

こめかみの上部辺りのマッサージ(側頭筋)

こめかみの下部辺りのマッサージ(咬筋・外側翼突筋)

口の中に指を入れ、上奥歯の横の筋肉のマッサージ(内側翼突筋)

口の正しい開け方のトレーニングをしましょう。
ねこ背の方は特に要注意なのですが、口を開けるときに横から見ると前方に開けないようにし、アゴをのど仏に引き付けるように後ろ側の下方向に開けるのが正しい開け方です。

それでも改善しない方

筋肉の緊張だけでなく、顎関節のひずみや首の骨のゆがみも関係している場合が多いので、 一度治療院に相談されることをお勧めします。

最後に

BodyCareHOUSE

顎関節を良くするには、特殊な施術になりますので、多くの知識と経験が必要になります。
お店に行かれる前に、「顎関節を診て欲しい」ことを電話でご相談されることをお勧めします。

私ども「BodyCareHOUSE」はカイロプラクティックの2年制の専門学校を卒業した経験豊富なスタッフが多数在籍しております。
BodyCareHOUSEは高蔵寺店・リオワールド店・新端店等、数店舗あります。 どちらに行かれても対応できますので、是非ご相談ください。

店舗名 BodyCareHOUSE 高蔵寺店
住所 愛知県春日井市中央台1丁目2-2
TEL 0568-92-2223
営業時間 10:00〜21:00
お問合せ時間 10:00〜21:00

まっさーじ.com編集部より

私は以前、本症状で苦しんでいました。顎をあければ、「カクッ」って音がし、ひどい時には口が閉じれない時がありました。
その際、こういった改善方法は不明でしたので、医者で見てもらいマウスピースを使っての治療となりました。
治療といっても石原院長が説明してくださった様に、基本的には改善へのトレーニング・リハビリとなりました。
約半年もの間、マウスピースを利用してやっと症状が良くなりました。
私はずいぶん前から顎に違和感を覚えていましたが、何もせずひどい状態となりました。
やはりそうなってからでは治療も大変です。初期症状の段階からトレーニングなりをして改善していきましょう。
石原院長ありがとうございました。

PAGE TOP